スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自民選対本部に若手登用を表明 谷垣氏「ねじれ起こす」 執行部刷新の声も根強く(産経新聞)

 自民党は1日午前、党本部で両院議員懇談会を開き、党運営などに関して意見交換した。谷垣禎一総裁は近く設置する参院選選挙対策本部に若手を積極的に起用する意向を表明。さらに「参院選で衆参ねじれを起こすことを大きな目標とし、私の覚悟として臨む」と述べ、参院選に敗北した場合、責任をとって総裁を辞任する考えを示した。

  [フォト]執行部を見限った鳩山邦夫氏は亀井氏と楽しそうに会話

 懇談会で、谷垣氏は「私の使命は参院選に勝つことだ。新たに選挙態勢をつくり、若い方々にがんばっていただく」と語り、参院選の勝利に向けた結束を呼びかけた。執行部は、選対本部の本部長代理に舛添要一前厚生労働相の起用を検討している。

 参加議員からは、党の支持率が回復しないことの不満と懸念の声が続出した。山本一太参院議員は「執行部をがらっと変える大胆な人事を実行してほしい」と執行部刷新を要求。「総裁が力説しても空虚に聞こえる。自民党は変わっていない、という声が圧倒的に多い」(河野太郎衆院議員)などの批判も噴出した。

 谷垣氏は「党の骨格人事を大きくいじる考えは毛頭ない」と執行部刷新を拒否した。派閥解消を訴える議員に対しても「本当にいらないと思う人は派閥を出ればいい。派閥の弊害をおさえる努力はする」と語った。

 懇談会は、執行部批判の早期収拾を図り、党の結束を狙ったもの。執行部批判を強め、発言が注目されていた舛添氏や、与謝野馨元財務相は欠席した。

【関連記事】
崖っぷちの谷垣氏ひとまずふんばる 口癖連発…焦りも? 党首討論
「能力、気力欠ける」舛添氏また執行部批判
自民中堅・若手が谷垣総裁に「執行部刷新」を直談判
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…

映画500作、違法ネット配信4年間 “監視システム”で初摘発(産経新聞)
<訃報>小山千鶴子さん98歳=小山勇中日新聞社顧問の母(毎日新聞)
【アニマル写真館】「カリフォルニアアシカ」京都市動物園(産経新聞)
<北九州社長殺害>解雇通告で逆上か 「雑用ばかりで不満」(毎日新聞)
<TBS>字幕誤る 巨人の木村拓也コーチのニュースで(毎日新聞)

<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)

 自民党は24日の党紀委員会(中曽根弘文委員長)で、鳩山邦夫元総務相の離党届を受理したものの、除名などの処分は見送った。鳩山氏の地元・福岡県で参院選の自民党候補が不利になることを懸念したためだ。谷垣禎一総裁は鳩山氏が離党表明した15日、党紀委員会に諮るよう即座に指示したが、穏便な決着で、かえって腰が引けた印象が強まった。

 党紀委員会後、中曽根氏は記者団に「新党を作ると明言し、離党は2回目なので、除名などのきつい処分を求める意見はあった」と明かし、苦渋の決断をにじませた。

 記者会見で石破茂政調会長は「民主党政権を一日も早く打倒しなければならないという思いは一致している」と理解を示し、党福岡県連の新宮松比古会長も「県連の要望に配慮していただいたことを評価する」と述べた。

 これに呼応するかのように、鳩山氏も記者団に「温情のある処理の仕方となり感謝している」と語り、新党結成後の自民党との連携も「十二分にある」とリップサービスした。

 党内には鳩山由紀夫首相と同様に実母からの資金提供問題を抱える邦夫氏の離党はプラス材料との見方もある。「大山鳴動して『鳩(はと)』一羽」(中堅議員)と幕引きを図る空気が強く、党幹部の一人は「お互いにいい別れ方だった」と語った。

 党紀委員会は、みんなの党から参院選に立候補予定の清水鴻一郎前衆院議員を除名したほか、近江屋信広前衆院議員の離党届を受理した。

 衆院会派の自民党・改革クラブは24日、鳩山氏の退会届を提出し、鳩山氏は無所属となった。【木下訓明、斎藤良太】

【関連ニュース】
自民党:鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
鳩山首相:「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で
鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」
自民党:松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず

阿久根市長を告発=職員給与未払いで−鹿児島(時事通信)
<学生将棋選手権>早稲田大Aが優勝…団体戦(毎日新聞)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
「モンベル」カード情報、不正利用100人分超(読売新聞)
<国立大評価制度>交付金増額…トップは奈良先端大学院大(毎日新聞)

メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)

 医学や生物学の実験に使われるマウスの大半は、睡眠などの体内時計や繁殖期の調節を担うホルモン「メラトニン」を作る遺伝子が突然変異を起こし、機能を失ったために、雄の性成熟が早くなったことが分かった。理化学研究所の研究チームが全遺伝情報(ゲノム)を詳細に調べ、22日までに解明した。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 実験用のマウスは、約100年前から選別が繰り返されてさまざまな系統があるが、遺伝子にどのような違いがあるかは未解明な部分が多い。系統間の比較が進めば、遺伝子の未知の機能や変異の思い掛けない影響が明らかになる可能性があると期待される。
 脳で夜に分泌されるメラトニンの合成酵素遺伝子は、ヒトやラットでは見つかっているが、マウスでは未発見だった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明

<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
「殺虫剤、池に捨てた」=拘束の元従業員供述−中国製ギョーザ事件(時事通信)
外国人医師の規制撤廃、仙谷氏が検討表明(読売新聞)
普天間 民主・喜納氏「県内なら総辞職を」 首相なお県外に意欲(産経新聞)

<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)

 名古屋市議会2月定例会は19日、議会側が独自の改革案をまとめた「議会基本条例案」を全会一致で可決した。また、当初予算案の審議を尽くすため、同日までだった会期を24日まで延長することを決めた。政令市で議会基本条例を制定したのは川崎市、さいたま市に続いて3番目。

 主要4会派を代表して吉田伸五市議(民主)が「より市民の視点に立った市政にするために活動理念を明らかにし、抜本的な改革に取り組み、市民視点で政策提言できる議会にする」と提案理由を説明した。可決後、河村たかし市長は記者団に対し「定数も報酬も一切手つかずのお手盛り条例。再議は当然検討する」と述べた。再議に踏み切った後、条例案は再可決に必要な3分の2以上の賛成で成立する見込み。

 一方、議会解散(リコール)署名の準備を進めていた市長の支援団体「河村サポーターズ」の主要メンバー2人が団体の世話人を辞任したことについては、河村市長は「2人には大変お世話になったが、署名活動は市民がやるもので影響は特にない」と強気の姿勢を見せた。【丸山進】

警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け−福岡県警(時事通信)
学力テスト事業参入、文科省の対応が障壁に(読売新聞)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
神奈川労働局長がキセル乗車、懲戒処分に(読売新聞)

再議否決なら原案賛成も=築地移転予算修正で−都議会民主(時事通信)

 東京都の築地市場(中央区)移転計画をめぐり都議会最大会派の民主党は24日の議員総会で、豊洲新市場予定地(江東区)の用地取得費約1260億円分を来年度予算案から削除する同党提出の修正案が再議で否決された場合、用地取得費削除前の当局原案への採決対応を執行部に一任することを了承した。
 これにより、同党が最終的に当局原案に賛成し、移転計画中断が回避される可能性が出てきた。総会では、修正案提出を正式決定した。 

<名古屋市長>支援団体2人辞任「信頼できない」(毎日新聞)
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)
<築地移転>民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除(毎日新聞)

<強風>壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)

 20日午後1時25分ごろ、北九州市小倉北区京町の無人有料駐車場で、同市小倉南区守恒本町2、パート従業員、藤本一美(ひとみ)さん(47)が首から血を流して倒れているのが見つかり、出血性ショックで死亡した。福岡県警小倉北署は強風で壊れた料金支払機の屋根に直撃されたとみて調べている。

 同署によると、料金支払機の屋根は高さ約3メートルあり、鉄パイプ製柱(直径約6センチ)が折れていた。気象庁によると、北九州市のこの日の最大瞬間風速は23.5メートルだった。【太田誠一】

都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
<インサイダー容疑>味の素社員に課徴金命令(毎日新聞)
<覚せい剤>使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
東京で桜が開花 平年より6日早く(産経新聞)
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別−大阪大(時事通信)

外国人介護士受け入れに意欲=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、都内で開かれた日本国際問題研究所主催のシンポジウムであいさつし、東南アジアからの介護福祉士・看護師の受け入れ拡充に意欲を示した。
 首相は、難解な漢字が多用される国家試験が外国人の合格を阻む壁となっていることについて「日本語の難しさの中で、資格が取れない。そんなばかなことが現実に起きている」と指摘。試験を所管する厚生労働省と、外国人向け日本語学校を監督する文部科学省を挙げて「セクショナリズムをはじめとする障壁を取り除くことが何より肝要だ」と、改善策を講じるよう両省に指示する考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真ニュース〕武器使用基準緩和に否定的=鳩山首相
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
武器使用基準緩和に否定的=岡田外相の真意確認=鳩山首相
PKO要員派遣検討=東ティモール大統領と会談

3月16日:人民元対米ドルレート基準値、6.8263元
「終息」とは違う―新型インフルで厚労省(医療介護CBニュース)
元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人−東京高裁(時事通信)
橋下知事、朝鮮学校に「公金は出さない」(読売新聞)
自宅から大麻やコカイン=JAYWALK中村容疑者−警視庁(時事通信)

鳩山首相、日米合意案容認「そんな事実まったくない」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(12日夜)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で昨年12月にルース駐日米大使と会談した際、日米合意案を容認したとの一部報道について、「そんなことを発言した事実はまったくない。会談の内容を申し上げるべきではないが、事実でないことは事実でないと申し上げる」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【SS逮捕】

 ――南極海で日本の調査捕鯨船に乗り込んだシーシェパードのメンバーが逮捕された。日本の司法手続きでメンバーが逮捕されるのは初めてだが、受け止めを。今後も予想される妨害活動にどう対応していくのか。また、オーストラリアやニュージーランドとの関係に悪影響を与えないか

 「うん。シーシェパードの行動は当然、捕鯨に対する思いってのは、いろいろ国によって、あるいは人によって、あろうかと思いますけれども、悪質な行為は大変危険ですしね、許されるものではない。こういった船に侵入してきたわけですから、逮捕されるということは当然であった。そのように解釈をいたします。したがって、日本において、しっかりと真実が明らかにされるというか、基づいて捜査がされる。そして裁かれるべきだと考えています」

 「しかし、このようなことで、オーストラリアやニュージーランドとの関係が悪化をするということにはならないと私はそう思います。やはり、行為の悪質性に対しては、当然、われわれとすれば、許されるものではないと思うもんですから、当然の行為をしているということであります」 

 「ま、捕鯨の是非に対して国の考え方がいろいろあるということは、当然、これは認めるべきだと思います」

 【B型肝炎訴訟】

 ――今日、国が被告のB型肝炎訴訟で、今日、札幌地裁が和解を勧告した。B型肝炎をめぐる裁判で和解勧告は初めてで、裁判長は、若いでは広い範囲の患者の救済を目指す考えを示したということだが、国として速やかに和解する方針か。今後の政府の対応を聞かせてほしい

 「和解勧告ではない。和解を進めるということではないかと思いますが、私ども政府としては、これを持ち帰らせていただいて、いのちを大切にする政府でありますから、暖かさと、しかし、冷静さと両方が必要だと思います。ま、いろいろと裁判のなかでも、さまざまな問題が出てきているわけですから、それをしっかりと見極める必要があると思っておりまして、政府として、これからどのように対応していくかということを、仙谷(由人国家戦略担当)大臣を中心に考えていくことに致しました」

 【普天間移設】

 ――普天間基地移設問題だが、首相が昨年12月15日、米国のルース大使と会ったときに「然るべき時期になれば日米合意に戻したい。任せてほしい」と述べたのは事実か。事実であれば、首相の発言が混乱を招いたという批判を招きかねないが

 「はい。そんなことを発言した事実はまったくありません」 

 ――でしたら、その日にルース大使とどのようなことを話したのか 

 「(ムッとして)会談の内容を、私が申し上げるべきではない。それは当然のことだと思います。しかし、事実でないことに対しては、私としては、事実でないと申し上げるべきだと思いますから、申し上げました」

 【法人税減税】

 ――今日、予算委で法人税について「減税の方向に導いていくのが筋」と述べたが、次回の税制改正で検討するのか。大企業を含めた減税を想定しているのか

 「はい。ご案内の通り、税調で議論をして、その結論の一つとして、租税特別措置法がありますよね。これによって、相当、公平性が必ずしも担保されない形で来ていたというのがありますから、租特を抜本的に見直すということは必要だ。そのことによって、課税ベースとを広げることは、やはり、やらなきゃいけないことだと思います。その中でね、大企業も中小企業も含めて、法人税のあり方を国際的標準を考慮にしながら考えていくということになったわけですから、中小企業だけの話ではありません」 

 【日米首脳会談】

 ――米国のオバマ大統領から、今日、核セキュリティーサミットへの招待があったということだが、日米首脳会談を行うということでよいか。普天間の検討状況も伝える考えか

 「ふん。まず、オバマ大統領と首脳会談を行うということを、まだ、今日きたばかりですからね。そのことを決めている段階ではありません。したがって、どういう内容にするかということも、まだ、会談が開かれるかどうかということも、わからない段階では、答えようもありません」

 「オバマ大統領も大変、当然、各国から沢山の首脳が来られるから、非常に多忙だとは、当然、予想されますし、そのようにうかがっています。首脳会談が開かれるかどうかは、決まっておりません。今日いただいたことです」

 【朝鮮学校】

 ――高校無償化における朝鮮学校の扱いだが、平野博文官房長官は会見では、客観的な評価機関という話だったが、4月実施には判断自体が間に合わないと思うが、朝鮮高校は除外されても仕方ないか

 「4月に間に合うかどうかよりも、正確を期すほうが大事ではないかと思います。したがって、評価機関という言い方が正しいかどうかはわかりません。しかし、政府、あるいは当然、文科省が中心になるわけですけれども、そこのもとで、何らか、客観的に評価ができるようなシステムというか、それを恒常的に作るかどうかというのは、また別です」

 「機関というと、何か恒常的にそういうものができるようなことを意味することになりますけれども、必ずしも、そのような必要性もないとは思っています。客観的基準を決めていくような何らかのシステムが必要ではないか。それを作ることが大事であって、それを今、3月中に全部やり終えるかどうかは、必ずしも、今、多分、文科省が考えている段階ではないと思います」

 【普天間移設】

 ――そろそろ就任半年ですが

 「はい」 

 ――普天間基地移設問題が政権最大の懸案事項となっているが、改めて解決への意気込みを

 「ありがとうございます。解決します。はい(笑)」

<IPサイマルラジオ>アクセス殺到で混乱(毎日新聞)
国内移設なら期限設定を=社民・阿部氏(時事通信)
三笠宮さまがご入院 白内障手術(産経新聞)
鳩山内閣発足後、機密費9630万円支出(読売新聞)
<JR不採用問題>「一日も早くけじめを」…最年長79歳(毎日新聞)

普天間移設候補 社民本部に地元が抗議 佐賀、長崎など都道県連合 説明不足と批判(西日本新聞)

 米軍普天間飛行場の移設問題で、社民党が移設候補地案として提示した佐賀、長崎、鹿児島、東京、北海道の各都道県連合が9日、党本部を訪れ、党本部から十分な説明がないことなどについて抗議した。

 同党は8日の沖縄基地問題検討委員会で、米領グアムや北マリアナ諸島のテニアンに全面移設する案を最優先に、在沖縄海兵隊の拠点や訓練を沖縄県外の日本本土に移す案を提示。地名は公表していないが、佐賀空港(佐賀県)、海上自衛隊大村航空基地(長崎県)、同鹿屋航空基地(鹿児島県)などを平野博文官房長官に伝達している。

 抗議には九州から佐賀県連合の徳光清孝、長崎県連合の泉原正行両幹事長と九州ブロック協議会事務局長の豊島正章・福岡県連合幹事長が参加。

 党側は「地名は個人案で党が決めたものではない」と重ねて説明。案を出した阿部知子政審会長が「沖縄に基地が戻るのを食い止めるためだ」と地名の提示に理解を求めた。佐賀の徳光幹事長は「政権内での苦労は分かるが、地方組織とは温度差や情報量の差がある」と、地方と中央の意思疎通の強化を求めた。

=2010/03/10付 西日本新聞朝刊=

無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人(時事通信)
歌舞伎 中村壱太郎ら親子3代で会見…京都南座(毎日新聞)
「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表−死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)
<東北大病院>がんではない70代男性に手術(毎日新聞)
<普天間移設>米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談(毎日新聞)

自宅から大麻、コカイン押収 JAYWALK・中村容疑者(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、中村容疑者の自宅からコカインや大麻などが押収されていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。中村容疑者は「いずれも自分のもの」と話しているという。警視庁麻布署は同日午前、中村容疑者を送検した。

 中村容疑者は2日午前1時50分ごろ、港区西麻布の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤約0・9グラムを所持していたとして、同署に現行犯逮捕された。

 その後、同署が中村容疑者の自宅マンションを家宅捜索したところ、若干量の覚醒剤とコカイン、大麻、吸引具2個が見つかった。いずれも机の引き出しに入っており、吸引具には使用した形跡があった。

 中村容疑者は逮捕直後、動転した様子で「心の整理がついていない」などと話していたという。

 同署は中村容疑者の尿の鑑定を進めるとともに、薬物の入手ルートについても詳しく調べている。

【関連記事】
JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社
JAYWALK中村容疑者逮捕でCDは発売中止
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕
JAYWALKのボーカルを逮捕  路上で覚醒剤所持の疑い
「何も言えなくて…」呪縛に苦しんできたJAYWALKが告白

<将棋>羽生名人への挑戦権争い 2日にA級順位戦最終局(毎日新聞)
2遺体に銃撃の跡?…伊勢崎4人死亡火災(読売新聞)
マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!? 全国初、神奈川・受動喫煙防止条例の余波(産経新聞)
偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
沖縄核密約、佐藤政権以降引き継がれず…有識者委(読売新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
無料携帯ホームページ
ネットビジネス
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    最近の流行 (05/13)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    機関棒 (11/26)
  • <雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
    ゆきぴこ (11/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM